• HOME
  • コラム
  • モヤモヤの本質は想定外なところにあった。

モヤモヤの本質は想定外なところにあった。

この世でいちばん苦手な家事。

わたしは洗い物が苦手です。苦手と言えば可愛いものだけど、本音を言えば嫌いだし家事の中でやりたくない作業ナンバーワン。
『ご主人にやってもらったら?』
『食洗機を買ったら?』
と、アドバイスをもらったりもしましたが、主人はわたし以上にめんどくさがり屋ですし残念ながら毎日は期待できません。狭い賃貸に食洗機を置くとなると説明するのが面倒なくらい、いろんな不都合が出てきます。

そのため明くる日も明くる日もいやいや洗い物をしていたわけです。

突然の転機。

主人が以前よくやっていたという釣りに再びハマり、ワークマンへ長靴を見に行った時です。
せっかく来たしということで、わたしも何か欲しくなり(なんでしょうね、こういう衝動w)洗い物をするとき用にピンクのゴム手袋Mサイズを購入しました。
(実は以前100円均一で購入しましたが、サイズが合わず結局ろくに使わずゴミ箱行きになってしまった過去があります。)

これがまさにわたしの転機でした。(転機は大袈裟すぎる)
このピンクのゴム手袋をすると毎日嫌で仕方がなかった洗い物がスラスラとできるようになったのです。
もちろんしなくていいよ!と言われたらしませんが。
なぜ250円ほどのゴム手袋ひとつで変わることができたのか。

本質はとてもくだらないところにあった。

わたしは何より保湿が大好きなのです。
顔の保湿も大好き、体中に保湿クリームを塗るのも大好き。もちろん手の保湿も大好き。
保湿大好き星人なのです。(マジでどうでもいい情報ごめんなさい。ちなみに体の保湿はヴァセリンというこだわりの無さw)

そのため料理をした後はすぐに保湿クリームをつけるし、ときには爪周りの皮膚にキューティクルオイルをつけたりもします。
(ジェルネイルを卒業したため、いままで以上に丹精込めて爪周りの皮膚を保湿しております。)

こんなことをしているため、洗剤を使ってガシガシ洗い、お湯を使ってお皿を洗い流し、乾燥したタオルで手をがっつり拭くことが無意識に苦痛だったのです。文に起こしてみると、ここまで保湿クリームやらオイルを塗っていたらお湯なんて使いたくないよね、と思えるのですが日々流れるように生活をしていると、なぜか気づけないものです。

人生のモヤモヤへの対処法。

今回の場合でいえば洗い物という身近で、多少の我慢をすればできることでしたが、これが違う対象であったとき。
皆さんはどう対処していきますか?

どうしても苦手なコト、人、場所ってありますよね。もちろん避けて通れたり、お金で解決できることであればいいのですが。
なかなかそういうわけにもいかないことが人生にはあります。

今回の件は、洗い物じたいが嫌いなのではなく、その先にある手の油分が取られてしまうことが嫌だった。ということが判明したわけです。(こんなことを真剣に書いていて笑ってしまいますがw)
苦手意識やモヤモヤ感は、その事柄との相性の悪さだったり怠惰、己の器の小ささのように感じてしまうかもしれませんが、モヤモヤするという感情の本質は『奥に潜んでいることもある』ということを学びました。
なんだかモヤモヤして、気持ちがスッキリしないこと、できればしたくないこと、その本質は意外なところにあったり、過去の経験にあったり、自分の成長に必要な事柄であったり(気持ちの整理がついたら知らぬ間に一山越えて成長できていたなんてこともあったりしますよね。)、ワークマンで250円で買えたりするものなのです。(結果論ですがお金で買っている件w)

今回は洗い物嫌いから肥大したテーマでお送りいたしました。
皆さんもモヤモヤすること、なぜモヤモヤするのかめんどうですが向き合う時間をとってみてはいかがでしょうか。意外と簡単なことでその事柄から抜け出せることが見つかるかもしれません♡
そのモヤモヤから抜け出してみたら新たな自分に出会えるかもしれません。

毎日の生活にちょっぴりの贅沢と、ちょっぴりの余裕を感じながら過ごしたいと奮闘するミレニアル世代のyukichiです。 そんな気持ちと空間をお届けできたらと考えています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)