• HOME
  • interior
  • 賃貸暮らしだけどホームスタイリングをお願いしてみました。

賃貸暮らしだけどホームスタイリングをお願いしてみました。

最近は仕事場をホームサロンから美容院の2Fに移転しましたが、家にいる時間が増えました。
今までのように、気軽に外出ができず、家で充実した時間を過ごそうという気持ちが強くなっているからかもしれません。

なので何度も家の模様替えを試みてきましたが、今回はプロの力を借りてみることにしました。
パーソナルカラーでもお世話になったyukkoさん☺︎
(hpはこちらをチェック/ブログはこちらをチェック‼︎)

インテリアセンス抜群のyukkoさんですが、今回ホームスタイリングのモニターを募集しているとのことで、図々しくも一目散にお願いします‼︎と志願しました( ◠‿◠ )
実はわたしもインテリアが大好きなのですが、お高い家具は持ち合わせていないし、なにせ狭い賃貸暮らしなので大きな家具は置けないという状況です。
大人2人とワンコ1匹の生活な上、断捨離好きなわたしは、基本的に不要なものは置かないというスタンスです。

ホームスタイリング開始‼︎

まず現状を確認してもらいます。
収納の仕方や、どのように部屋を使いたいか、買い足しはせずに家にあるモノでスタイリングしたいか、家具や収納の買い足しをしても良いか。などなどお喋りしながらカウンセリングをしてもらいました(*´꒳`*)
Instagramで見た好きなタイプのインテリアを伝えたり、こんな雰囲気が好き!!など言うだけ言って(笑)

まずは寝室。

収納の少ない我が家は洋服を置く場所も限定されます。
数少ない収納+ハンガーラックで、なんとかやりくりしていました。そこはハンガーのメーカーを揃えることでスッキリ感を出すことに‼︎(今までクリーニングのハンガーを使っていました。)
押入れもありますが、実はこちらコロナ休業していた時に断捨離に断捨離を重ねたので、ご指導なしでクリア‼︎

お次はリビングダイニングキッチン!!

実はこちらが難関でした。ダイニングキッチンの役割は果たしているものの、寛ぐリビングがないのです。
ゆったりできるソファもないし、夫婦の憩いの場はダイニングテーブルなのです。
そして何より、問題だらけのキッチン。
スッキリ感を出すために備え付け棚の扉を全て外していました。(退去の時はまた扉を付け直します。)
それは良かったのですが、上段にいろんなものを詰め込みすぎて地震大国日本でこの配置は、かなり危険。


本や書類、お皿やコップと、とにかく落下注意のものばかり並べていました。
今見ると危険極まりないですね( ̄▽ ̄)何もなくて良かったですが。

yukkoさんの指示に従いながらお片付け。
アフターはこちら↓

まぁ、なんということでしょう(о´∀`о)
冷蔵庫に貼ってある諸々も撤去。風水的にも冷蔵庫の正面にものを貼るのは、よろしくないそう。
(チェキの写真はアルバムへ、タオル掛けは側面に移動。)

キッチン棚の上段の本はbookoffへ。書類は必要なものだけ残して後は廃棄。
落下の危険も最低限にできました。(棚左上のステンレスカゴの下には耐震性ジェルシートを設置)
ゴミ箱やストックカゴもできれば目隠ししたいところですが、現状ではこれが限界。
もう少しスッキリさせるならゴミ箱の種類を統一、ストックカゴをもう少し深いものにしてストックしてあるものを目隠しするとか?

そしてこちらはキッチンと反対側のリビング。

ワゴンは植物たちを乗せていました。
ハイチェアにはテレビを( ̄▽ ̄)ギリギリの均衡を保っていた我が家の家具たち。
地震が起きたら ぐっしゃんこ ですね、この状況。

そして画角は違いますが、アフターがこちら。

サロン部屋で使っていた簡易的なカウンターをリビングに持ってきました。
スッキリ収納な上、ヘアメイクをする場所も確保(*´◒`*)
ワンコゾーンもいらないものは捨ててスッキリ。使っていなかった古いpcも然るべきところへ連絡し、処分してもらいました。
いらないパソコン処分はこちらをチェック!!

そして気になるテレビは!


これぞまさしくシンデレラフィット(*´◒`*)
(いちよう耐震ジェルシート上にテレビを設置)
ぴったりすぎて動きません(笑)配線が短かったので、今後長いコードを買う予定( ̄▽ ̄)
こちらの棚は以前リメイクしてもらった棚です。

見た目も大事だけど、生活しやすいことが一番大事!!

今回yukkoさんにお願いしたホームスタイリング。
ホームスタイリングなんてかっこいいものをお願いすると、どんなにセンス良くなっちゃうんだろうとか(笑)
収納場所を細かく決めて、収納ごとにラベルを貼ったり、生活感をなくす(面倒くさい)工夫をするんじゃないかって思いがちなんですが(完全に偏った考え方でした。)実はそんなこと全くなくて、生活しやすい環境に整えることが大前提ということを学びました。

どこに何をしまったのか分からなくなったら本末転倒ですし、しまい込んだら家族間で収納場所の共有が難しくなってしまいます。
だからこそ多少の生活感は必要だし、それこそが居心地の良い空間なのかもしれないと思いました。

基本的にいらないものは長期間置いて置かないスタンスでいますが、一度棚からものを全て出して必要なもの、不要なものを可視化することで棚も心もスッキリしました(*´꒳`*)

サロン部屋に使っていた部屋は主人の趣味部屋へと変貌しつつあるので、そちらは男インテリアを目標に模様替えしてゆく計画です。
こちらの部屋は6畳と劇狭なので、余計なものは排除したスッキリした部屋を目指します( ̄∀ ̄)
ただ、もれなくすぐ汚す人がいるので、きっちり整頓しすぎない空間になることでしょう_φ( ̄ー ̄ )

他の人から見たら少しの変化かもしれませんが、毎日暮らしているわたしは気持ち的に大きな変化がありました。
朝起きてリビングに入ると、スッキリしたテーブルやキッチンがとても新鮮に感じるのです。
リビングの中心になっているテーブルの上に、散乱していたリモコンやティッシュに定位置ができて、部屋も気持ちも毎朝スッキリ!!
無理なく今の状態がキープできていることが何より大きな収穫です・:*+.\(( °ω° ))/.:+

今回部屋の模様替えにお付き合いくださったyukkoさん、ありがとうございました♡

毎日の生活にちょっぴりの贅沢と、ちょっぴりの余裕を感じながら過ごしたいと奮闘するミレニアル世代のyukichiです。 そんな気持ちと空間をお届けできたらと考えています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)