一生懸命やる以外選択はない。

釣りが趣味の主人に、とてつもない無茶振りをされました。

『釣具のリール(糸を巻き巻きする部分)の調子が悪いから、リールを分解して中を見たいんだけどやってくれない?』と。

そして安請け合いしてしまったわたし。仕方なく細いドライバーでリールを分解しました。
ここで注意して欲しいのが、リールはかなりの精密機械のため、基本的に調子が悪かったら業者さんに修理の依頼をすることをオススメします!結果として分解したのは良いものの不調の原因は分からないまま元に戻すことになりました。
(むしろ小器用な嫁に何させてくれてんだよw)

歯車ってやつ。

リールを分解している時に何個か歯車がありました。

そこにメンテナンスがてら主人がグリス(粘度の高い潤滑剤)を適当に塗り、先ほど書いたように不調の原因がわからないまま閉じることに。
完全に閉じ切った後、リールを回してみると『カチカチカチカチ』と、分解前より状態が悪化していました。
まぁ、素人がやることではないということは置いておいて、どうしたもんかと。

仕方なくもう一度分解し、中をチェックするとカチカチする音の原因は歯車にグリスを塗りすぎていることが判明しました。
滑りが良すぎてもダメなのね。

空回りってこういうこと。

そんな様子を見ながら、感受性が豊かなわたしは思うのです。これこそ空回りだと(笑)
ここ最近、サロンの移転だなんだってバタバタさせていただいていますが、まさにわたしが空回りしていたなと。
実は1年前の今頃は仕事に対しての意欲がなく、ただ家にいることが幸せで、ネットフリックスを観ることが毎日の楽しみで、愛犬とずっと一緒にいることに喜びを感じていました。(愛犬との時間は今でも大切ですが。)

1年後の自分がホームサロンから飛び出し(言い回しが大袈裟すぎるのはアレですが、気持ち的にねw)、美容院の2階を間借りすることになるとは想像もしていませんでした。
だからこそ、気持ちがたかぶり、アドレナリン全開!やる気メラメラ!(わたしの見た目と声質でやる気がないように思われがちですが、気持ちはやる気満々です!)
そんな時は決まってリールの空回りする歯車のように、思うように進めないー!!となるわけです。
そりゃ歯車にあんなにグリス塗りたくったら空回りするって。と、冷静になった時に気がつくのです。

一人で仕事し始めて10年目。ずいぶん自分のことばかり考える傲慢な性格になっていました_φ( ̄ー ̄ )
いや〜、気づかないものですね。もともと小学生から高校生までマイペースです。と成績表に書かれていましたが、ある意味でマイペース。
時々自分の不甲斐なさに喰らったり凹んだり。
今はこの年になって、成長するきっかけをくれる環境に感謝しようと思っているところです。

こんな風に思えるのは、諭してくれる主人や、わたしの暴走を笑いながら叱ってくれる友人、間借りさせてもらう美容院のオーナー夫妻、わたしを頼ってサロンに通い続けてくれるお客様がいてくれるからこそだなと本気で感謝しています。
(来てくれるお客様がいるからこそ成長したいと思えるのです(*´◒`*))

時に空回りでも一生懸命

アフターコロナはどんな時代になるでしょうか。まだ想像もつきませんが、自分や自分の大切な人をより大切にしたくなり、時間もお金も有限だけど、大切な人がいるからこそ大事だと気づいたり、本来の自分を見つめ直し『個人の力』を考える人も増えたのではないかと思います。
安定の会社員が安定ではなくなったり、今までの常識が覆る時代がやってくるかもしれません。
そんな時、わたしたちには何ができるでしょうか。
やりたくない仕事をやる事もあるでしょう。望む方向へいけない事もあるでしょう。でもその環境の中でどう生きるかは自分次第なのです。
1年間ふわふわと仕事をさせてもらって今になって思います。一生懸命って楽しかったなと。

もちろん自分の身を犠牲にして仕事をするのは良くないですが、限られた時間の中で一生懸命仕事をするって楽しいんですよね( ◠‿◠ )

学生時代の部活ってかなりキツくて苦しかった記憶もあるけど、とにかく良い思い出がたくさん残っています。
それはどこまでも一生懸命だったからだと思うのです。

もう一度青春を!とは考えていませんが、人生の楽しさは、与えられた環境、状況の中でどれだけ一生懸命になれるかで決まってくるのでは?と考えたりします。もちろん仕事という分野でなくても、好きなアーティストにどっぷりハマったり、スポーツ選手をこれでもかってくらいに応援したり。

一生懸命って時々ダサい時もあるけれど(空回りするからねw)、でも一生懸命って楽しいし、笑えるし、違う世界がみれるし、実は良いものですよね。
自分で切り開いた道、与えてもらった環境、今できる自分の全てに一生懸命になったらもっともっと楽しい時間を過ごせるように思います♡
疲れたら休憩したり後ろを見たりして、そしたらまた一生懸命生きましょう(о´∀`о)

あとがき

主人の不調だったリールは結局業者さんに修理をしてもらうことになり、1万円前後かかる模様(笑)
自給自足の生活にはまだ程遠いですね(*⁰▿⁰*)
漁師になってくれるのかな?というくらい毎日釣りに出かける日々です。
(絶賛休業中の主人は体力が有りあまりすぎているのが、人が少ない釣りスポットを見つけては昼夜関係なく釣りへ出かけていきます。)

毎日の生活にちょっぴりの贅沢と、ちょっぴりの余裕を感じながら過ごしたいと奮闘するミレニアル世代のyukichiです。 そんな気持ちと空間をお届けできたらと考えています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)