• HOME
  • about
  • 浜松市北区初生町で飲めるハンバーグ定食を堪能。

浜松市北区初生町で飲めるハンバーグ定食を堪能。

初生町で有名な居酒屋、さんぼんさんはこんな時代ですがいろんなチャレンジをされています。
今回は新しくランチが始まるとのことでお邪魔しました。
ランチはスタッフさんがメインで調理されているとのことですが、伺った日はたまたま店主の飯尾さんが調理してくれました。

(さんぼんさんの過去記事)


お店の雰囲気

お店の雰囲気は居酒屋の時にお邪魔していた頃と変わりませんが、明るい時間に入店するため居酒屋というより、入りやすい定食屋さんのような空気も感じました。もちろん感染症対策もされています。
カウンター席とテーブルが2席。
この日は我々夫婦と別に、5人グループ(ご家族かな?)、女性お1人の3組が同席していました。
1人でも行きやすいってポイント高いですよね(*´◒`*)
ここ最近は1人行動が減ってきたわたしですが、1人行動好き女子(もちろん男子も)店内はカウンター席がメインなのでとっても入りやすい♪

メニューは参乃ハンバーグ定食 1200円(税込) 2021年9月27日現在

早速【参乃ハンバーグ定食】を注文

お店に貼られている、参乃ハンバーグの楽しみ方。
①珍しい生のオールフリーを飲んでみよう。
②1コ目のハンバーグはそのまま食べて
③2コ目は日替わりの薬味で味を変えて
④3コ目はイケれば付け足しトッピング

とのこと(*⁰▿⁰*)
これに気づいたのが1つ目のハンバーグを食べ終わった後だったんですね〜(*⁰▿⁰*)笑
ピンク岩塩もテーブルの片隅にあったので、1つ目は塩で食べたかったな。次回リベンジします。

参乃ハンバーグ定食は80gの小さめハンバーグをひとつづつ焼いてくれます。なので、ずっと熱々ハンバーグを楽しめるわけです

こだわりはそれだけでなく、ご飯は長野県産のお米を使用。一粒一粒しっかりしています。
ハンバーグによくあう、ほんのり硬めのご飯。(大好物です)そしてご飯とお味噌汁は、おかわり自由という成長期の男子にも嬉しいサービス付き!!

では早速こちら!!


キャベツ・漬物・つけだれ3種・ご飯・(写っていないけれど)味噌汁セットです。

ひとつ80gのハンバーグ。表面はカリと香ばしい。

中は少しレアで柔らかい〜♡

くーーー!!!肉汁たっぷり〜♡
わたしは粗挽きの『肉肉しいお肉』が得意ではないんです。
参乃さんのハンバーグはその真逆!!とろけるような舌触りで、しっかり噛みたくても柔らかすぎてとろけてしまうんですよ!!さらさらさら〜っと一瞬で飲み込んでしまいます。後味もさっぱり^^

つけだれは日替わりだそうです。今日の一番美味しかった つけだれ はレモンソース!
とってもさっぱり食べられて最後のハンバーグまで美味しくいただけました!

しっかり果肉入り!


カウンターに置かれたトレイの上に焼き立てのハンバーグを置いてくれます。
それを小皿かご飯の上にバウンドさせて食べる…。
思い出すだけで幸福度が上がります^^
木の数字入りバーは、残り何個ですよ。のカウントダウン方式(スタッフさんの手動^^)
そんな細かい部分のこだわりもさすがです!

参乃ハンバーグ定食の感想

まさに飲めるハンバーグ!これで1200円はかなりコスパ良い!
こだわりが強いさんぼんさんの仕入れ先から仕入れた厳選食材を使われているだけあって、期待値高めでお邪魔したにもかかわらず、そのハードルを超えていくレベルで美味しかったです。
特に歯列矯正中のわたしからすると、かなり嬉しい柔らかさ。
ハンバーグは1〜3個、食べる量を選べます。(3個まで追加無料)
最近もっぱら胃袋が小さくなってしまったわたしですが、ノリと勢いで3個全てさらりと完食し(240g)、お味噌汁もおかわりしました。

主人はご飯3杯+ハンバーグひとつ追加(280円)していました。(成長期?)
でも気持ちは分かる。もう少しわたしの胃袋に余裕があったら、月見たまごを追加注文し、つくね丼にしていたな〜。次回はこれにもチャレンジしたいです。
めっちゃくちゃ美味しかったので、そのうち行列店になってしまうのでは?と思っています(*´◒`*)
参乃さん、ありがとうございました!また近いうちにお邪魔します^^

参乃 ハンバーグ詳細

さんぼんhpはこちらをクリック⭐︎
参乃ハンバーグinstagramはこちらをクリック⭐︎

住所
静岡県浜松市北区初生町856-9
tel 053-489-3348
駐車場あり

営業時間
11:00〜14:00(ランチタイム営業のみ)

毎日の生活にちょっぴりの贅沢と、ちょっぴりの余裕を感じながら過ごしたいと奮闘するミレニアル世代のyukichiです。 そんな気持ちと空間をお届けできたらと考えています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)